多種多様な店舗デザインをした時に意識した事

クローズドタイプを選ぶのではなくオープンタイプを選びました

これまでに自分の理想とお客様の理想を兼ね合わせたお店を複数回にわたって手がけてきましたが、店舗デザインをする時に拘ったのは対象の店舗のジャンルを意識する事です。
飲食店を経営する事が決まった時には飲食店としての大まかなテーマを意識するのはもちろん、訪れてくれるお客様の姿や提供するメニューの様子などについても、営業開始前から考えて店舗デザインに活かしました。
初めて来てくれた方でも既に馴染みがあるお店のように感じてもらいたいという気持ちを持っていたため、大きなテーマとしてアットホームを掲げました。
アットホームにするには、料理を手がけているシェフの姿やスタッフ達がそれぞれ働いている姿がしっかりと見られた方が良いので、クローズドタイプを選ぶのではなくオープンタイプを選びました。

クローズドタイプを選ぶのではなくオープンタイプを選びました次のお客様を速やかに席に案内できる施術を受けた方が満足した表情と言葉を残して帰宅しています